*

2017年7月

夏場になって気温が上がってくると困る

夏場になって気温が上がってくると困るのが汗っかきのひとです。
汗っかきは普通のひとが暑いと感じない程度の気温や室温でも汗をかいてしまうので、外だけではなくオフィスや電車やバスなどの公共の場でエアコンの設定が高めだとすぐに汗をかいてしまいます。
汗をかいてしまった、汗を早く引っ込めてしまいたい、そんな時はとにかく体を冷やすのが一番で、頭や首などを即座に冷やすことをオススメします。
可能であれば氷などをビニール袋に詰めて冷やしたり、ハンカチやタオルに包んで冷やすのが効果的です。

氷がない場合はハンカチやタオルを水で濡らして首もとに当ててみたり、缶ジュースや冷えたグラスでもかまいません。
とにかく冷たい物を首に当てるだけで汗は一気に引いていくので、汗っかきのひとが即座に汗を引っこめたいときにはとても有効です。
水分が蒸発するときに熱を一緒に吸収してくれるので、ハンカチやタオルを濡らすだけではなく、デオドラントのボディタオルのようなもので体を一拭きするのも汗を止めて、汗をかきにくくしてくれるでしょう。

http://www.plus-box-blog.org/手汗をかく瞬間/


生活習慣を改善しながら行う対策

抜け毛の問題は生活習慣の乱れから発生することが圧倒的に多いのではないかと認識されています。
特に睡眠不足や不規則な生活は毛根の働きにダメージを与えやすいとされているため、抜け毛が多くなる直接的な要因として度々取り上げられています。
睡眠時間を十分に確保し、なおかつできるだけ同じような時間に毎日睡眠をとることにより、抜け毛の数が次第に減っていくとみられています。
睡眠に加えて、食生活にも配慮してあげることで抜け毛は増えにくくなると考えられています。

良質なタンパク質を摂取して、髪の生えやすい土壌を作ることに加えて、他の栄養素もバランスよく摂取することが求められています。
髪が生えやすくなり、抜けない丈夫な状態の保たれることが、バランスの良い食事で強く期待できると考えられており、実践する人も飛躍的に増加しつつあります。
基本的な日常生活を適切にしていくことで、抜け毛を減らすことにも繋がるのではないでしょうか。

http://育毛剤おすすめメンズ.biz/